塾長紹介

  • 経歴
    • 大阪市立大学 理学部生物学科卒
    • 大阪市立大学大学院 理学研究科前期博士課程修了
    • 京都大学医学部大学院 老年医学科研究生終了
    • YMCAユースキャンプ・ボランティアリーダー
    • YMCA 大学予備校 教員
    • 武田薬品工業㈱ 創薬研究所主任研究員
    • 武田薬品工業㈱  グローバル製品戦略部 課長代理
    • 武田薬品工業㈱  グローバル品質保証監査室 主席部員
    • 武田薬品工業㈱  コンシューマヘルスケアBU 品質保証部 部長
    • YMCA総合研究所 ヘルスケア教育研究 研究員
    • YMCA学院高等学校・YMCA高等専修学校・YMCAインターナショナルハイスクール 教員
  • メッセージ
    • 皆さん初めまして。この度大阪市中央区に、中学生の皆さんのための、英数理強化型学習塾・JUKU Tanimachiを開校しました。
    • 長年にわたる製薬企業での最先端の研究・ビジネスマネジメントにて社内での社員教育にも力を入れてまいりました。
    • 大学院時代より教員を目指しておりましたが、ヒトを育てる・人を育成するためにはまずは社会人として多くの経験をして人間的に熟成し、視野を世界に広げてからはじめて教育者になるべきである、とその時に決意し、最先端企業に就職して社会人としての鍛錬をしてまいりました。そして今まさに当初の目的である「教育」を実践するための準備が整いました。
    • JUKU Tanimachiでは、学習を通して物事を積極的に分析し創造力を発揮できる能力を身につけることを目指します。また、学習環境や健康に関する正しい知識についてのセッションも講義する予定です。これは保護者の方も是非ご一緒に参加いただきたいセッションです。
    • 日々の勉強をきちんと理解しステップアップすることはもちろん重要であり、中学の教育課程(教科書)に準拠した教材でJUKU Tanimachiの日々の授業も進めます。学校で行われる単元を先取りして学習することを目指します。
    • 勉強のその先には何があるのだろう、将来何に役立つのだろう、といった疑問へのヒントも科目外セッションを通じて身につけていければと思っております。
    • グローバル化、多様化する日本において科学的視点で物事をとらえ「生き抜く力」を身につけることがこれからの皆さんにはますます重要になります。
    • チームワークで物事を解決する力をもち世界に通用する人材となれるよう、今からすぐに準備を始めましょう。

皆さん、一緒に得意科目を見つけましょう!

皆さん、JUKUで学校の授業を先取りして、学校で復習をするようにしましょう!

  • 対外発表論文
    • 1995 TMP-153, a novel ACAT inhibitor, lowers plasma cholesterol through its hepatic action in golden hamsters. / Atherosclerosis. 1995 Nov; 118(1):145-53.
    • 1998 Lectin-like oxidized low-density lipoprotein receptor 1 mediates phagocytosis of aged/apoptotic cells in endothelial cells./ Proc Natl Acad Sci U S A. 1998 Aug 4; 95(16):9535-40.
    • 2002 Novel 4,1-benzoxazepine derivatives with potent squalene synthase inhibitory activities. /Bioorganic & medicinal chemistry 2002 Feb; 10(2):401-14.
    • 2011 Discovery of a potent and orally available acyl-CoA: cholesterol acyltransferase inhibitor as an anti-atherosclerotic agent: (4-phenylcoumarin) acetanilide derivatives. / Chem Pharm Bull (Tokyo). 2011; 59(10):1268-73.
    • 2011 Discovery of a novel acyl-CoA: cholesterol acyltransferase inhibitor: the synthesis, biological evaluation, and reduced adrenal toxicity of (4-phenylcoumarin)acetanilide derivatives with a carboxylic acid moiety. / Chem Pharm Bull (Tokyo). 2011; 59(11):1369-75.